調査資料

学生アンケート

【日本に半年以内に留学している(いた)学生対象】新型コロナウイルスの外国人留学生の就職活動への影響に関するアンケート調査 2020.06.15

PDF形式でのデータダウンロードはこちら

株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)のグローバル採用企画事業室において、日本国内の大学や大学院に留学をしている外国人留学生を対象とした「新型コロナウイルス感染拡大による外国人留学生の就職活動への影響調査」を発表しました。

■「新型コロナウイルスの影響で早期帰国する」と回答した学生はわずか0.9%
新型コロナウイルス感染拡大を受け、外国人留学生に今後の日本滞在予定について問うと62.1%の留学生は、「就職活動等の理由により、予定よりも長く滞在する」と回答した。
また、 新型コロナウイルスの影響で早期帰国する学生はわずか0.9%にとどまった。新型コロナウイルスの影響で採用活動の遅れているため、外国人留学生の半数以上が、日本での就職先を見つけるために、予定より長く滞在していることがわかる。

Q1.今後の日本滞在予定について(n=310) 今後の日本滞在予定について
■ 5月調査時点での内々定率は2.2%。日本での就職活動に関する情報収集や企業研究、エントリーの準備などを行っている外国人留学生が約5割
現在の就職活動の状況について問うと、約5割(「就職活動の方法・業界や企業を調べている」+「企業にエントリーしている」+「説明会に参加した」+「筆記試験・適性検査を受けている」)の外国人留学生が日本の就職活動に関する情報収集や企業研究など選考に向けての準備を行っていると回答した。企業と面接をしている外国人留学生は約3割だった。21卒大学生・大学院生の5月末時点での内々定率が48.0%※だったが、外国人留学生の内々定率は2.2%という結果になった。5月末時点で就職活動を開始していない学生や就職活動序盤の学生が多いということから、国内の日本人学生と比べてスタートが遅く、内々定率に大きく差がでたと考えられる。
※マイナビ2021年卒大学生活動実態調査(5月)

Q2.現在の就職活動の状況について(n=310) 現在の就職活動の状況について

■ 新型コロナウイルスの影響により、日本での就職活動で不安を抱いている点は「採用縮小」や説明会の中止、選考のオンライン化。慣れない日本での就職活動に対して例年以上に不安を抱いている
外国人留学生に日本の就職活動で不安に思っていることを問うと、新型コロナウイルスの影響による「採用縮小」が最も多かった。次いで、「就職活動の準備(面接対策や履歴書などの書類作成)」も多くあがった。
企業説明会や就職イベントが中止され、不慣れな日本特有の就活フローに加え、オンラインでの就職活動や学校の休講も重なって、留学生向けの就職に関するフォローが例年になく不足している可能性がある。

Q3.現在の就職活動での不安点や困っていること(複数回答可)(n=310)※上位抜粋 現在の就職活動での不安点や困っていること
■ 「日本で働きたい」と考える外国人留学生は全体の96.2%。その中でも「必ず働きたい」と回答する学生は68.1%という結果に
新型コロナウイルスの影響後も、「日本で働きたい」(必ず日本で働きたい+できれば日本で働きたい)と考える外国人留学生は全体96.2%となり、ほとんどの外国人留学生が日本での就職を希望している結果となった。また、「必ず日本で働きたい」と強く希望している学生は68.1%に達した。

Q4.現在の日本への就職意欲について(n=310) 現在の日本への就職意欲について
また、日本への就職意欲について問うと、就職活動を行う中で、日本の企業文化への適応や新型コロナウイルスの影響等による外国人採用の減少などの不安があがった。
しかし、日本の文化や社会性等に惹かれ、語学だけでなく技術力といったスキルを磨きたいという理由で、日本で働きたいと希望する学生も多くみられた。
Q5.日本への就職意欲が高い理由と意欲が低下した理由(任意の記述式回答、一部抜粋) 日本への就職意欲が高い理由と意欲が低下した理由
『グローバル人材紹介(Global Agent)powered by マイナビ国際派就職』について】
URL:無償プラグインのダウンロードはこちら
日本で就職を希望している外国人留学生、海外留学経験のある日本人留学生のための就職活動支援サービスです。専任のキャリアアドバイザーが個別に面談を行い、自身の希望や適性に合わせた企業を紹介します。レジュメ添削、面接対策はもちろん、日本特有の就活文化やビジネスマナーなどの講座も定期的に行っています。
PDF形式でのデータダウンロードはこちら
*PDFデータをご覧になるには、プラグインが必要です
無償プラグインのダウンロードはこちら
調査名 【日本に半年以内に留学している(いた)学生対象】新型コロナウイルスの外国人留学生の就職活動への影響に関するアンケート調査
調査期間 2020年5月20日(水)~5月25日(月)
調査方法 オンラインアンケート
調査対象 半年以内に日本に留学をしていた外国人留学生対象(学年問わず) ※調査時点
有効回答数 310名 (日本の大学への正規留学:275名/交換留学:9名/ 語学学校・専門学校:24名/その他:2名)

※正規留学:日本の大学を卒業予定の学生
※交換留学:海外の大学を卒業予定の学生

■本調査に関するお問合せ
  株式会社マイナビ グローバル採用企画事業室
  TEL:03-6267-4565 メールアドレス:mgc-k01@mynavi.jp

▲ ページトップへ